日本消費者法学会第4回大会のご案内

 

【期 日】 2011115日(

【場 所】 京都大学吉田キャンパス法経4番教室(本部構内法経済学部本館1F)

     (〒606-8501 京都市左京区吉田本町、裏面の地図参照)

【シンポジウム】 「集団的消費者利益の実現と実体法の役割」

【参加費】 学会員無料 / 一般参加者2000円       

【学会次第】

0  開会

        開会挨拶:松本恒雄理事長

        司会者: 山本豊(京都大学)

9:40  シンポジウム「集団的消費者利益の実現と実体法の役割

      (午前の部)

報告1:「本シンポジウムの目的」 千葉恵美子(名古屋大学教授)

        報告2:「集団的消費者利益の実現を巡る民事実体法上の観点からの試論」

岡本裕樹(名古屋大学准教授)

報告3:「集団的消費者利益の実現と行政法の役割──不法行為法との役割分担を

中心として」 原田大樹(九州大学准教授)

        報告4:「契約の内容規制と消費者の利益・公正な市場の実現」

丸山絵美子(名古屋大学教授)

報告5:「独占禁止法における集団的消費者利益の実現と行政の役割」

林 秀弥(名古屋大学准教授)

        報告6:「表示規制分野における私的利益の保護と公的規制」

鈴木將文(名古屋大学教授)

報告7:「消費者取引における情報力の格差と法規制──消費者法と市場秩序法の

相互関係」 千葉恵美子(名古屋大学教授)

12:30  お昼休憩・学会理事会

13:30  学会総会

14:00  シンポジウム

       (午後の部)

     報告に対するコメント

・吉田克己(北海道大学教授)~民事実体法の分野から

・長谷部由起子(学習院大学教授)~手続法の分野から

・山本隆司(東京大学教授)~行政法の分野から

     ディスカッション

        司会者: 河上正二(東京大学)

 17:00  閉会挨拶:第4回大会開催校関係者

 

〔学会終了後、懇親会が行われます〕  

 

※懇親会や昼食等のお申込みにつきましては、またあらためて、大会のご案内とともにお送りさせていただきますので、ご了承いただけますようお願い申し上げます。

 【京都大学吉田キャンパス】

 

【アクセス方法】

◇京都駅から市バス

      「東山通 北大路バスターミナル」行(D2乗り場・206系統)で約35

     京大正門前または百万遍で下車

「河原町通 錦林車庫」行(A2乗り場・17系統)で約35分 

百万遍で下車

�